エントランス展示「『解体新書』の世界」終了

蘭学医の杉田玄白の没後200年にちなんで、玄白たちが翻訳した『解体新書』の挿図と原書である『ターヘル・アナトミア』の解剖図を写真パネルで紹介する。教科書で知られている扉絵以外の図も多数展示。緻密に描かれた当時の解剖図にきっと驚くはず! なお、会期中、常設展示を観覧した先着500名に「解体新書ノート」を進呈(数が無くなり次第、終了)。

ジャンル
展示会・展示イベント
開催地
福井県立若狭歴史博物館
開催期間
2017年3月1日(水)~7月31日(月)
09:00~09:00
会期中休館日は、3月13日(月)・21日(火)・27日(月)、4月10日(月)、5月8日(月)・22日(月)、6月5日(月)~16日(金)・26日(月)、7月10日(月) ※入館は16:30まで
料金
無料 エントランスホールに限り無料(常設展・企画展等の観覧は有料)
連絡先
福井県立若狭歴史博物館 0770-56-0525
関連URL
http://wakahaku.pref.fukui.lg.jp/exhibition/detail/post-353.php(外部サイト)
住所
〒917-0241 福井県小浜市遠敷2-104
アクセス(車)
舞鶴若狭自動車道「小浜」ICより東へ5分
アクセス(公共交通)
JR小浜線東小浜駅より徒歩約7分/JR湖西線近江今津駅発JRバス若江線遠敷バス停より徒歩約15分
最寄駅

東小浜駅から徒歩5分

駐車場
あり(60台)駐車無料・大型バス5台駐車可能
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(41件)

周辺の施設(683件)

紫外線指数情報
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び