春季特別企画展「ワールド オブ チューリップ~原生地から富山へ~」終了

春季特別企画展の様子

原種系やオランダ産品種、そして富山県産品種を集めた世界のチューリップの展示。特に原種系の希少品種「アクミナータ」、2016年にトルコのアンタルヤで行われた国際園芸博覧会の切花部門で金賞銀賞に輝いた富山県産品種を紹介する。また、平成26年秋に皇室へ献上した品種を展示紹介や県内生産者が丹精込めて作った自慢の切花を集めたコンテストも行われる。

ジャンル
花・植物のイベント、観察・ウォッチング、展示会・展示イベント
開催地
チューリップ四季彩館ホール
開催期間
2017年4月14日(金)~5月5日(金)
09:00~18:00
会期中無休 入場は17:30まで ※チューリップフェア期間(4/21~5/5)は8:30~17:30
料金
有料 入館料:大人500円、子ども250円 常設展も観覧可能。※チューリップフェア期間中(4/21~5/5)は大人1,000円、子ども300円
連絡先
(公財)砺波市花と緑と文化の財団 0763-33-7716
関連URL
http://www.tulipfair.or.jp(外部サイト)
住所
〒939-1381 富山県砺波市中村100-1
アクセス(車)
砺波ICより約5分又は、高岡砺波SICから約7分
アクセス(公共交通)
JR「砺波」駅より徒歩約15分(チューリップフェア期間中は砺波駅より無料シャトルバス運行)
最寄駅

砺波駅から徒歩15分

駐車場
あり(80台)チューリップフェア期間中は有料 ※普通車500円、マイクロバス1,000円、大型バス2,000円
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(23件)

周辺の施設(2360件)

今日の飛散レベルやコラムで花粉対策!花粉対策特集2018
お花見名所の天気と桜開花情報2018
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び