光をつかまえて終了

ライオネル・ウェント『南に向かう独身者』

古代から人々はうつろいやすく実体のない「光」をとらえようと、さまざまな発見や発明を繰り返してきた。また美術の歴史において、「光」をどのように表現するかは本質的なテーマのひとつ。人びとは「光」を表現することで何を伝えようとしてきたのだろうか。今展では、「光」そのものをテーマにした作品から光を生み出す火を使った作品までの、絵画・版画・写真・映像の作品を展示。

ジャンル
展覧会
開催地
福岡アジア美術館
開催期間
2017年3月23日(木)~6月27日(火)
10:00~20:00
水曜日は休館、ただし水曜日が休日の場合はその翌平日(5/3は開館)
料金
有料 一般200円、高大生150円、中学生以下無料
連絡先
福岡アジア美術館 092-263-1100
関連URL
http://faam.city.fukuoka.lg.jp/home.html(外部サイト)
住所
〒812-0027 福岡県福岡市博多区下川端町3-1リバレインセンタービル7・8階
アクセス(車)
都市高速呉服町ランプより5分
アクセス(公共交通)
市営地下鉄中洲川端駅下車、6番出口すぐ
最寄駅

中洲川端駅から徒歩2分

呉服町(福岡)駅から徒歩6分

駐車場
あり(950台)リバレインビルの地下駐車場 有料
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(468件)

周辺の施設(5000件)

紫外線指数情報
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び