南桂子銅版画展 花かごを抱えて終了

チラシ画像

南桂子の銅版画展を開催。のちに20 世紀を代表する銅版画家となる浜口陽三との出会いをきっかけに、戦後のパリで銅版画家の道を一途に歩んだ南桂子。展覧会では南桂子の銅版画約50点と浜口陽三の銅版画約20点を展示する。また、静岡・沼津の老舗菓子店「旭園本店」(創業1901 年)が1970 年代から2000 年まで南桂子の絵を包み紙や掛け紙に使用していたエピソードと実際に使用していた掛け紙を紹介する。

ジャンル
展覧会
開催地
ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション
開催期間
2017年3月4日(土)~5月7日(日)
11:00~17:00
最終入館は閉館時間の30分前まで。土日祝は10:00より開館。ナイトミュージアム:会期中第1・第3金曜は20:00まで開館。休館日:月曜日(祝日の場合は開館し翌日休館)
料金
有料 大人600円 大学・高校生400円 中学生以下無料
連絡先
ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション 03-3665-0251
関連URL
http://www.yamasa.com/musee/(外部サイト)
住所
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-35-7
アクセス(車)
首都高速 浜町出口から600m、約3分首都高速 清洲橋出口から450m、約3分
アクセス(公共交通)
都営地下鉄半蔵門線「水天宮前」駅3番出口そば
最寄駅

水天宮前(東京)駅から徒歩2分

水天宮前(東京メトロ)駅から徒歩2分

駐車場
なし 向かいにコインパーキング有
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(9件)

周辺の施設(5000件)

今日の飛散レベルやコラムで花粉対策!花粉対策特集2018
お花見名所の天気と桜開花情報2018
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び