企画展「戦傷をのり越えて描いた日々~水木しげる・上田毅八郎の軌跡~」終了

しょうけい館(戦傷病者史料館)

漫画家・妖怪研究家として広く知られている水木しげる(本名 武良茂)、プラモデルの箱絵が代表作である海洋船舶画家の上田毅八郎、二人はともに戦傷病者であった。数々の作品を残した二人の戦傷病者としての戦争体験を知ることのできる資料に加え、あまり知られていない一面を垣間見ることのできる作品を中心に、追悼の意を込めて企画展を開催する。

ジャンル
展示会・展示イベント
開催地
しょうけい館(戦傷病者史料館)
開催期間
2017年3月7日(火)~5月7日(日)
10:00~17:30
休館日:毎週月曜日(祝日または振替休日の場合はその翌日)最終入館は17時まで。
料金
無料 
連絡先
しょうけい館(戦傷病者史料館) 03-3234-7821
関連URL
http://www.shokeikan.go.jp/(外部サイト)
住所
〒102-0074 東京都千代田区九段南1-5-13ツカキスクエア九段下
アクセス(公共交通)
地下鉄「九段下」駅6番出口から徒歩1分
最寄駅

九段下駅から徒歩2分

神保町駅から徒歩7分

駐車場
なし
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(44件)

周辺の施設(5000件)

今日の飛散レベルやコラムで花粉対策!花粉対策特集2018
お花見名所の天気と桜開花情報2018
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び