花ひらくフランス風景画 珠玉の名品 ミレー、コロー、シスレー、モネ終了

ジャン=バティスト=カミーユ・コロー≪サン=ニコラ=レ=ザラスの川辺≫(部分)1872年 山寺 後藤美術館蔵

自然の姿を見えるままに描いた風景画はとても親しみやすいもの。しかし、フランスにおいてバルビゾン派や印象派の画家たちが活動を始めた頃は、風景画は世に認められていなかった。いま彼らは最も人気のある画家になっているが、その登場から現在までの150年ほどの間に、作品を鑑賞する私たちの美意識や批評眼が大きく変わったことがわかる。西洋風景画の展開の物語を彩る珠玉の名品の数々をお楽しみに。

ジャンル
展覧会
開催地
長野県信濃美術館
開催期間
2017年4月15日(土)~6月18日(日)
09:00~17:00
休館日:毎週水曜日(ただし、5月3日(水)は開館)、入館は16:30まで
料金
有料 大人1,200円、大学生1,000円、高校生以下無料
連絡先
長野県信濃美術館 026-232-0052
関連URL
http://www.npsam.com/(外部サイト)
住所
〒380-0801 長野県長野市箱清水1-4-4
アクセス(車)
上信越自動車道「長野I.C.」または「須坂長野東I.C.」から、長野市街及び善光寺を目標に約30分
アクセス(公共交通)
JR長野駅善光寺口バス乗場1から、アルピコ交通バス11・16・17で「善光寺北」下車
最寄駅

善光寺下駅から徒歩7分

駐車場
あり(140台)駐車場無料
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(32件)

周辺の施設(5000件)

紫外線指数情報
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び