【あじさい・見ごろ】向徳寺終了

本尊は釈迦如来、もともと向津庵と呼ばれていましたが、明治3年に海徳寺と合併して向徳庵と称し、昭和になって向徳禅寺と改称した。別名「紫陽花(あじさい)寺」とも呼ばれるほど紫陽花の名所でもあり、坂道を上がって本堂に向かって行き、ふと振り返ると海と紫陽花を同時に楽しむことができる。

ジャンル
花・植物のイベント、観察・ウォッチング
開催地
向徳寺
開催期間
2017年6月10日(土)~6月20日(火)
気候により開花時期の前後あり ※例年の見ごろは6月中旬
料金
無料 
連絡先
一般社団法人長門市観光コンベンション協会 0837-22-8404
関連URL
http://www.nanavi.jp/attractions/koutokuji(外部サイト)
住所
〒759-4623 山口県長門市油谷向津具下3213
アクセス(車)
中国自動車道「美祢」ICから約60
アクセス(公共交通)
ブルーライン交通バス「向徳寺」下車徒歩1分
駐車場
あり(51台)普通乗用車50台・大型バス山門広場に1駐車可能
屋内外
屋外

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(4件)

周辺の施設(80件)

紫外線指数情報
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び