JAXA展 宇宙開発最前線 ~日本が誇る技術力~終了

1955年に東京の国分寺で行われたペンシルロケットの水平試射実験に始まった日本の宇宙開発は全くの無からの挑戦だった。その後60年を経て、今や日本の宇宙科学技術は世界のトップレベルにある。現在、日本の宇宙開発の最前線で運用されている主力大型ロケット「H2Aロケット」「H2Bロケット」や日本の宇宙実験棟「きぼう」、ISS補給機「こうのとり」などの展示模型と共に、宇宙開発における日本の技術力を紹介する。

ジャンル
展示会・展示イベント
開催地
サイエンスヒルズこまつ ひととものづくり科学館
開催期間
2017年1月14日(土)~4月9日(日)
会期中の開催日は月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)、2/1~3
料金
有料 全ての展示を観覧するにはワンダーランド入場券が必要。大人500円、高校生300円、中学生以下200円、2歳以下無料
連絡先
サイエンスヒルズこまつ ひととものづくり科学館 0761-22-8610
関連URL
http://www.science-hills-komatsu.jp(外部サイト)
住所
〒923-8610 石川県小松市こまつの杜2番
アクセス(車)
小松空港より約10分
アクセス(公共交通)
JR小松駅東口から徒歩3分
最寄駅

小松駅から徒歩4分

駐車場
あり(89台)最初の1時間100円 以後30分につき50円(10時間~24時間までは1000円)
屋内外
屋内
備考
場所:エントランスホームおよびワンダーランド

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(50件)

周辺の施設(4470件)

雪質・積雪量・滑走情報・全国積雪ランキングなど 天気&ゲレンデ情報2017-2018
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び