ふるさと発掘展「大中遺跡「再」発見!」終了

昭和37年に発見された大中遺跡は、史跡指定され史跡公園として整備された。ガイダンス施設として播磨町郷土資料館が開設され、平成19年にはサイトミュージアムとして兵庫県立考古博物館も開館した。この展覧会は、播磨町郷土資料館を会場に、大中遺跡の出土資料を紹介するとともに、シンポジウムでは大中遺跡が史跡公園として活用され続けている姿にもスポットを当てる。 主催:兵庫県立考古博物館・播磨町郷土資料館

ジャンル
展覧会
開催地
播磨町郷土資料館
開催期間
2017年1月21日(土)~3月20日(月)
09:30~17:00
月曜日休館(祝休日の場合は開館、翌平日休み)
料金
無料 
連絡先
播磨町郷土資料館 079-435-5000
関連URL
http://www.hyogo-koukohaku.jp/(外部サイト)
住所
〒675-0142 兵庫県加古郡播磨町大中1-1-2
アクセス(車)
第二神明・加古川バイパス明石西ICから約3km
アクセス(公共交通)
JR土山駅から徒歩約15分
駐車場
あり(64台)播磨町営駐車場 料金1回200円
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺の施設(4205件)

雪質・積雪量・滑走情報・全国積雪ランキングなど 天気&ゲレンデ情報2017-2018
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び