萩原朔太郎生誕130年記念 企画展「はじめて出逢ったあの日へ 教科書の中の萩原朔太郎」終了

戦後、現在の教科書制度になってから、萩原朔太郎の詩や詩論は、400を越える高校の教科書に採用されており、その作品数は50編を越える。朔太郎は、国民詩人の一人として、ひろく読み継がれているのだ。今展では、教科書掲載の朔太郎作品を初出の教科書やパネル、原稿で展示。あわせて1950年代から現在までの代表的な文学作品等を時代背景として展示する。あなたはどの教科書で、どの萩原朔太郎の詩と出逢っていますか。

ジャンル
展覧会
開催地
水と緑と詩のまち前橋文学館 3階オープンギャラリー
開催期間
2017年1月21日(土)~3月18日(土)
09:00~17:00
入館は16:30まで 休館:水曜日
料金
無料 観覧無料 ※特別企画展、常設展示の観覧は有料(300円、高校生以下無料)
連絡先
水と緑と詩のまち 前橋文学館 027-235-8011
関連URL
http://www.maebashibungakukan.jp/(外部サイト)
住所
〒371-0022 群馬県前橋市千代田町3-12-10
アクセス(車)
関越自動車道 前橋ICから約15分
アクセス(公共交通)
JR前橋駅より徒歩約20分、またはバス約7分/上毛電気鉄道中央前橋駅から徒歩約5分
最寄駅

中央前橋駅から徒歩6分

城東駅から徒歩11分

駐車場
あり(400台)市営城東パーキング(有料)を利用。文学館利用で2時間まで無料。
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(38件)

  • 【桜・見ごろ】前橋公園

    花・植物のイベント 観察・ウォッチング ウォーキング・散策

  • JOMO SO COOL

    体験・遊覧 展示会・展示イベント 演劇・ダンス

    前橋駅から徒歩約2分

周辺の施設(5000件)

雪質・積雪量・滑走情報・全国積雪ランキングなど 天気&ゲレンデ情報2017-2018
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び