企画展「津波を越えて生きる-大槌町の奮闘の記録」終了

大槌まつりの手踊り隊

多大な被害を出した東日本大震災は、多くの日本人の心に深い刻印を残した。この企画展は、プロジェクトリーダーである国立民族学博物館教授・竹沢尚一郎が震災直後から支援してきた岩手県大槌町の復興の過程に着目し、現地の人びとが大規模災害をいかに乗り越えてきたか、いかに乗り越えようとしているかを学ぶことを目的に開催。災害を乗り越えて過去から未来へと文化や伝統をつなぐことの意義を考える。

ジャンル
展覧会
開催地
国立民族学博物館 企画展示場
開催期間
2017年1月19日(木)~4月11日(火)
10:00~17:00
休館日:水曜日
料金
有料 一般420円、高校・大学生250円、小・中学生110円 ※各種割引等、詳細はホームページで確認
連絡先
国立民族学博物館 06-6876-2151
関連URL
http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/thematic/tsunami20170119/index(外部サイト)
住所
〒565-8511 大阪府吹田市千里万博公園10番1号
アクセス(公共交通)
大阪モノレール「万博記念公園駅」「公園東口駅」下車徒歩約15分
最寄駅

阪大病院前駅から徒歩8分

万博記念公園(大阪)駅から徒歩9分

駐車場
なし 万博記念公園の日本庭園前駐車場(有料)が利用可能
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(16件)

周辺の施設(311件)

雪質・積雪量・滑走情報・全国積雪ランキングなど 天気&ゲレンデ情報2017-2018
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び