特別展「とり、とりどり」 Birds in Form and Design終了

新年の干支にちなみ様々な鳥の姿をあしらった工芸と浮世絵を紹介。鳥は古代から天地をつなぐ神聖な使いとして祭礼で尊ばれ、万葉集では渡りが季節の移ろいを告げる便りと詠われている。美しい囀りや睦まじく集う様から、幸福や和合の徴ともされた。鶴や鷹、架空の存在である鳳凰といったおめでたいものから、雀や鳩、鶏や烏など今も日常で目にする類まで、人と鳥との多様で豊かな関わりを示す意匠の数々を楽しもう。

ジャンル
展覧会、展示会・展示イベント
開催地
国際基督教大学博物館湯浅八郎記念館
開催期間
2017年1月10日(火)~3月10日(金)
10:00~17:00
会期中の休館日は日曜・月曜・祝日、および2月3日、4日、3月4日 土曜日は16:30
料金
無料 
連絡先
湯浅八郎記念館 0422-33-3340
関連URL
http://subsites.icu.ac.jp/yuasa_museum/(外部サイト)
住所
〒181-8585 東京都三鷹市大沢3-10-2
アクセス(公共交通)
JR中央線三鷹駅武蔵境駅南口より小田急バス「ICU行」終点下車(武蔵境駅南口よりタクシーで10分)
最寄駅

新小金井駅から徒歩12分

駐車場
あり(2台)1時間100円
屋内外
屋内
備考
会期中2月25日(土)に展示に関連した公開講座を開催(聴講無料・要予約)

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(63件)

周辺の施設(671件)

雪質・積雪量・滑走情報・全国積雪ランキングなど 天気&ゲレンデ情報2017-2018
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び