第3展示室 特集展示「見世物大博覧会」終了

江戸時代から明治にかけて大いに流行し、大正、昭和を経て現代に至るまで人々を魅了し命脈を保ってきた多種多様な見世物の様相を、主に国立歴史民俗博物館と個人が所蔵する絵看板・錦絵・一枚摺などの展示を通して紹介する。あわせて、そうした見世物の享受を通じて醸成された人々のハレの感覚や価値観、異国や異文化に関する情報の受容とイメージの形成について、従来とは趣を異にする新たな理解を提示する。

ジャンル
展示会・展示イベント
開催地
国立歴史民俗博物館 第3展示室
開催期間
2017年1月17日(火)~3月20日(月)
09:30~16:30
月曜日休館(祝日の場合は開館し翌日休館)、最終入館は閉館30分前まで、3月より開催時間が9:30~17:00となる
料金
有料 一般420(350)円、高校生・大学生250(200)円、小中学生無料 ※( )は団体20名以上の場合
連絡先
ハローダイヤル 03-5777-8600
関連URL
http://www.rekihaku.ac.jp(外部サイト)
住所
〒285-8502 千葉県佐倉市城内町117
アクセス(車)
東関東自動車道 四街道ICまたは佐倉ICから約15分
アクセス(公共交通)
京成佐倉駅下車、バス約5分または徒歩15分
最寄駅

京成佐倉駅から徒歩13分

駐車場
あり(250台)駐車無料
屋内外
屋内
備考
総合展示室の見学路は4kmあるため、急ぎの場合は中央階段を使い、第3展示室からの観覧がおすすめ

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(30件)

周辺の施設(2387件)

雪質・積雪量・滑走情報・全国積雪ランキングなど 天気&ゲレンデ情報2017-2018
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び