雪あそび博覧会終了

イメージ

光によって色を変え、形も次々と変化する雪。雪国の生活の中で多様に活用されてきた雪は、アートの素材としても多くの可能性を秘めている。 この冬、4組のアーティストが雪に向き合い、雪景色に色鮮やかなアート、雪上を滑ってあそぶ「雪板」、全長40mのエアドームに、ピンホールカメラ、スケートリンクなど、心も体もポカポカになるアートが登場。 春になれば跡形もなく消えて行く雪が、一瞬だけ作り出す希少な展覧会!

ジャンル
体験・遊覧、スポーツ、展覧会、展示会・展示イベント
開催地
越後妻有里山現代美術館「キナーレ」
開催期間
2017年1月14日(土)~3月12日(日)
10:00~17:00
水曜日休館。一部作品は公開日限定(詳しくはホームページ参照)
料金
有料 料金:大人1,000円、小中学生500円(スケート体験は貸靴代500円別途必要)
連絡先
「大地の芸術祭の里」総合案内所 025-761-7767
関連URL
http://www.echigo-tsumari.jp/calendar/event_20170114_03124(外部サイト)
住所
〒948-0003 新潟県十日町市本町6丁目
アクセス(車)
関越自動車道越後川口ICより約30分、塩沢石打ICより約30分
アクセス(公共交通)
JR飯山線十日町駅・ほくほく線十日町駅より徒歩10分
最寄駅

十日町駅から徒歩8分

しんざ駅から徒歩10分

駐車場
あり(100台)駐車無料
屋内外
両方

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(12件)

周辺の施設(2115件)

雪質・積雪量・滑走情報・全国積雪ランキングなど 天気&ゲレンデ情報2017-2018
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び