蜷川実花展終了

(c)mika ninagawa, Courtesy of Tomio Koyama Gallery

現代日本を代表する写真家で、映画、ファッション、広告など様々な分野で表現活動を行う蜷川実花。移ろいゆくものへの鋭敏な感性に支えられ、夢のように美しく鮮やかな色彩で創り上げられた世界は、幅広い層から圧倒的な支持を受けている。加えて、華やかさの陰にある暗部にも敏感に反応し、生の本質に迫る強靭さも持ち合わせている。2015年には活動20年の区切りも迎え、新たな領域に切り込む蜷川の世界を紹介する。

ジャンル
展覧会
開催地
静岡県立美術館
開催期間
2017年2月1日(水)~3月26日(日)
10:00~17:30
毎週月曜日、ただし3月20日(月・祝)は開館し、翌21日(火)には休館
料金
有料 一般1200円、高校生・大学生・70歳以上600円、中学生以下無料
連絡先
静岡県立美術館 054-263-5755
関連URL
http://spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/(外部サイト)
住所
〒422-8002 静岡県静岡市駿河区谷田53-2
アクセス(車)
東名高速道路・静岡IC、清水IC、または新東名高速道路・新静岡ICから約25分
アクセス(公共交通)
JR「草薙駅」から静鉄バス「県立美術館行き」で約6分
最寄駅

県立美術館前駅から徒歩12分

駐車場
あり(400台)無料
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(28件)

周辺の施設(4527件)

雪質・積雪量・滑走情報・全国積雪ランキングなど 天気&ゲレンデ情報2017-2018
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び