小林朝治の筆跡終了

小林朝治『自画像』(1926年、油彩)

須坂出身・小林朝治の油彩作品を特集展示。版画家として知られている小林朝治だが、版画を集中的に制作したのは、須坂で眼科医を開業していた6年間と意外に短い期間であった。生涯を通してみると油彩画を制作していた期間の方が長く、金沢の医科大学在学の頃から、愛媛県吉田町の総合病院に勤務していた頃に油彩画の秀作が制作されている。工夫を凝らした風景画や、色鮮やかな静物画など、朝治の油彩画を紹介。

ジャンル
展覧会
開催地
須坂版画美術館
開催期間
2016年11月17日(木)~2017年3月7日(火)
09:00~17:00
休館日は水曜日(ただし11月23日・12月21日および1月25日以降は開館)、年末年始(12月29日~1月3日)、展示替え(1月10日~18日) ※最終入館は午後4時30分
料金
有料 300円、中学生以下無料、6月19日まで人形博物館との共通券500円
連絡先
須坂版画美術館 026-248-6633
関連URL
http://www.culture-suzaka.or.jp/hanga/(外部サイト)
住所
〒382-0031 長野県須坂市大字野辺1386-8
アクセス(車)
上信越自動車道「須坂長野東」ICより約8分
アクセス(公共交通)
長野電鉄「須坂」駅よりタクシーで約7分
駐車場
あり(30台)
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(127件)

雪質・積雪量・滑走情報・全国積雪ランキングなど 天気&ゲレンデ情報2017-2018
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び