とうざんの里 エビネラン一般公開終了

とうざんの里

エビネ(Calanthe)は、分類学上ではラン科エビネ属に属する、日本各地の山林に自生している野生ランの仲間。エビネの地下茎(バルブ・芋)の連なりがエビの腹部に、エビネの根がエビの脚やヒゲに見えたことにより、エビネと名付けられたといわれている。とうざんの里では約7,000株ものエビネランを見ることができる。かわいらしいその姿を見に行こう。

ジャンル
花・植物のイベント、観察・ウォッチング
開催地
とうざんの里
開催期間
2017年4月27日(木)~5月15日(月)
10:00~15:00
気候により見ごろ時期の前後あり
料金
無料 
連絡先
とうざんの里 0555-25-2361
関連URL
http://touzannosato.com/(外部サイト)
住所
〒403-0021 山梨県南都留郡西桂町下暮地3066
アクセス(車)
中央自動車道都留ICより国道139号富士吉田方面へ約20分
アクセス(公共交通)
富士急行線「三つ峠」駅より徒歩約30分
最寄駅

三つ峠駅から徒歩14分

駐車場
あり(50台)駐車無料
屋内外
屋外

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(47件)

周辺の施設(503件)

今日の飛散レベルやコラムで花粉対策!花粉対策特集2018
お花見名所の天気と桜開花情報2018
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び