特別展「永青文庫 日本画の名品」終了

菱田春草 《黒き猫》(部分) 1910年 重要文化財 永青文庫蔵(熊本県立美術館寄託)[期間限定展示]

永青文庫は、旧熊本藩の大名・細川家に伝わる歴史資料や美術工芸品を管理する公益財団法人で、東京都文京区の旧細川侯爵家の事務所を美術館に改装し、文化財を一般に公開している。この展覧会は、永青文庫が所蔵する絵画の中から、菱田春草の「落葉」、小林古径の「髪」(いずれも重要文化財)を含む「近代の日本画」、および時代を超えて愛される「白隠、仙がいの禅画・墨跡」の名品をまとめて鑑賞できる機会。

ジャンル
展覧会
開催地
名古屋市美術館
開催期間
2017年1月14日(土)~2月26日(日)
09:30~17:00
休館日:月曜日 開館時間は火・水・木・土・日曜日は9:30~17:00、金曜日は9:30~20:00 ※入場は閉館の30分前まで
料金
有料 一般1300円、高校・大学生800円、中学生以下無料
連絡先
名古屋市美術館 052-212-0001
関連URL
http://www.art-museum.city.nagoya.jp/index.shtml(外部サイト)
住所
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2-17-25芸術と科学の杜・白川公園内
アクセス(公共交通)
名古屋市交通局地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」駅から南へ徒歩8分
最寄駅

大須観音駅から徒歩5分

伏見(愛知)駅から徒歩9分

駐車場
なし 周辺の駐車場を利用
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(48件)

周辺の施設(3395件)

雪質・積雪量・滑走情報・全国積雪ランキングなど 天気&ゲレンデ情報2017-2018
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び