アニッシュ・カプーアとインドのカタチ終了

アニッシュ・カプーア《虚ろなる母》1990年(福岡市美術館所蔵)

ロンドン五輪タワーのデザインなど、目覚しい活躍をみせるインド出身の彫刻家アニッシュ・カプーア。彼のとぎすまされた思考と造形力は、見る人を深遠なる意識の世界へといざなう。福岡市美術館が所蔵する初期の代表作とドローイングにあわせ、発想の源でもあるインドの宗教美術と、それらと呼応する抽象的なカタチの数々を紹介する。

ジャンル
展覧会
開催地
福岡アジア美術館 アジアギャラリー
開催期間
2017年1月2日(月)~5月9日(火)
10:00~20:00
水曜日は休館(水曜日が休日の場合はその翌平日)
料金
有料 一般200円、高校・大学生150円、中学生以下無料
連絡先
福岡アジア美術館 092-263-1100
関連URL
http://faam.city.fukuoka.lg.jp/home.html(外部サイト)
住所
〒812-0027 福岡県福岡市博多区下川端町3-1リバレインセンタービル7・8階
アクセス(車)
福岡都市高速道路呉服町出口から約1km
アクセス(公共交通)
市営地下鉄「中洲川端」駅6番出口より徒歩すぐ
最寄駅

中洲川端駅から徒歩2分

呉服町(福岡)駅から徒歩6分

駐車場
あり(950台)リバレインセンタービルの地下(有料)
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(481件)

周辺の施設(5000件)

雪質・積雪量・滑走情報・全国積雪ランキングなど 天気&ゲレンデ情報2017-2018
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び