日本近代洋画の巨匠 和田英作展終了

和田英作「三保松原」

鹿児島県垂水市出身の洋画家・和田英作は、日本洋画壇を代表する一人として、東京美術学校校長を務め文化勲章を受章した。今展では「渡頭の夕暮」「野遊」などの代表作を中心に、装幀画や建築装飾等の資料、生涯数多く描いた富士山の作品など約100点を鑑賞できる。

ジャンル
展覧会、展示会・展示イベント
開催地
都城市立美術館
開催期間
2016年10月22日(土)~11月27日(日)
09:00~17:00
月曜休館(月曜祝日の場合その翌日)
料金
有料 入館料:一般800円、高大生600円、小中生無料
連絡先
都城市立美術館 0986-25-1447
関連URL
http://mcma.art.coocan.jp/2016/(外部サイト)
住所
〒885-0073 宮崎県都城市姫城町7-18
アクセス(車)
宮崎自動車道「都城」IC、東九州自動車道「末吉財部」ICから約20分
アクセス(公共交通)
日豊本線西都城駅から徒歩10分、都城駅から車で10分
最寄駅

西都城駅から徒歩10分

駐車場
あり(140台)市役所共通無料駐車場
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(11件)

周辺の施設(4167件)

全国700地点以上 今見頃の紅葉名所は?紅葉情報2017
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び