新収蔵品展 作家のエピソード開催中

今展では、2019年に山梨県立文学館で新たに収蔵した、高浜虚子の句幅、芥川龍之介の句稿、飯田蛇笏の句短冊、井伏鱒二の手紙、太宰治の原稿など、約70点の資料が展示される。文学作品や文学者の手紙などが書かれた背景にある様々なエピソードと、作家の個性豊かな筆跡を楽しめる。

ジャンル
展覧会
開催地
山梨県立文学館
開催期間
2020年1月25日(土)~3月22日(日)
09:00~17:00
月曜日休館(ただし2/24は開館、2/25休館) 入室は16:30まで
料金
無料 
連絡先
山梨県立文学館 055-235-8080
関連URL
https://www.bungakukan.pref.yamanashi.jp/(外部サイト)
住所
〒400-0065 山梨県甲府市貢川1-5-35
アクセス(車)
中央自動車道甲府昭和ICより約10分
アクセス(公共交通)
JR甲府駅バスターミナル(南口)1番乗り場より山梨交通バスで約15分、「山梨県立美術館」下車
駐車場
あり(345台)駐車場は無料:乗用車345台、バス16台、身障者用6台 ※山梨県立美術館、山梨県立文学館、および芸術の森公園の利用者共通のため、混雑時は満車となる可能性あり。
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺の施設(5000件)

毎日更新!雪質、積雪量、滑走情報、ランキング 天気&ゲレンデ情報2019-2020
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ