冬の企画展「筑豊と三池」開催中

明治40年の救命器着用写真(左:石渡信太郎 右:瓜生準一郎)

筑豊炭田遺跡群が平成30年10月に国の史跡に指定された。筑豊と三池は同じ福岡県の産炭地として日本の近代化を支えてきたが、さまざまな違いがある。史跡指定された筑豊の遺跡群を紹介するとともに、三池との違いを明らかにする。 主な展示物:筑豊で使われたスペシャルポンプの木製ピストン・團琢磨が筑豊視察時に記した直筆ノート・筑豊御三家達が集った筑豊石炭鉱業組合 直方会議所の写真と資料など

ジャンル
展示会・展示イベント
開催地
大牟田市石炭産業科学館 企画展示室
開催期間
2020年1月11日(土)~3月1日(日)
09:30~17:00
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)
料金
無料 企画展示室のみの観覧は無料。別に常設展示室見学のときは有料 ※通常営業日入館料(常設展示室入場):大人420円 子ども(4歳~中学生)210円
連絡先
大牟田市石炭産業科学館 0944-53-2377
関連URL
http://www.sekitan-omuta.jp/event/2019/33.html(外部サイト)
住所
〒836-0037 福岡県大牟田市岬町6-23
アクセス(車)
九州自動車道「南関」ICから約25分
アクセス(公共交通)
大牟田駅西口より、イオンモール行バス乗車、終点下車徒歩8分
駐車場
あり(30台)駐車無料
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺の施設(3774件)

毎日更新!雪質、積雪量、滑走情報、ランキング 天気&ゲレンデ情報2019-2020
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ