宗像ユリックスプラネタリウム おとな向け「マヤ文明の天文学」開催中

南米メキシコのユカタン半島などで栄えた「マヤ文明」。マヤ族の人々は、金星に注目し観測をしている。そして、今から1,000年以上も前に、金星の位置・見え方が周期的に変わることを見い出した。今回は、マヤ文明が注目していた金星の動きについて取り上げる。 ※対象は小学生以上、小さな子どもの入場不可

ジャンル
観察・ウォッチング、映画・映像
開催地
宗像ユリックスプラネタリウム
開催期間
2020年1月5日(日)~3月31日(火)
15:00~15:50
月曜休館(祝日の場合は翌平日が休館)、空調工事のため休館(1/14~31)。開催時間は平日の15時から約50分、土・日・祝・春休み平日(3/25~31)は13時からの回もあり
料金
有料 大人440円、小中学生210円 ※チケットは午前10時から販売開始
連絡先
宗像ユリックスプラネタリウム 0940-37-2394
関連URL
https://hosizora.com/(外部サイト)
住所
〒811-3437 福岡県宗像市久原400
アクセス(公共交通)
JR東郷駅日の里口より徒歩30分(車で7分)
駐車場
あり(1000台)
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

毎日更新!雪質、積雪量、滑走情報、ランキング 天気&ゲレンデ情報2019-2020
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ