ギャラリー展「出雲の赤 古墳時代編」開催中

赤色顔料を納めて死者にそなえた土器(出雲市祝廻横穴墓、7世紀)

出雲の赤といえば、日本遺産に認定されている日本海に沈む夕日を思い浮かべる人も多いはず。強い神秘的なエネルギーをもつ太陽が発する「赤」という色に、人々は特別な感情を持つのかもしれない。古墳時代の人たちは、死者の魂を鎮めるため遺体に赤色顔料をまいたり、そなえたりしている。また、棺も真っ赤に塗られている。これらを紹介し、古墳時代を生きた出雲の人々の「赤」に込めた願いに迫る。

ジャンル
展覧会、展示会・展示イベント
開催地
出雲弥生の森博物館
開催期間
2019年11月27日(水)~2020年2月24日(月)
休館日は毎週火曜日(祝日と重なる場合は翌平日)、年末年始(12/29~1/3) ※入館は16:30まで
料金
無料 
連絡先
出雲弥生の森博物館 0853-25-1841
関連URL
http://www.city.izumo.shimane.jp/yayoinomori(外部サイト)
住所
〒693-0011 島根県出雲市大津町2760番地
アクセス(車)
山陰道斐川ICから出雲ロマン街道(簸川南広域農道)経由で約10分
アクセス(公共交通)
一畑電車「大津町」駅より徒歩約20分、三刀屋出雲線「出雲弥生の森博物館前」よりすぐ
駐車場
あり(117台)駐車無料、バス専用4台&身障者用4台あり
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(24件)

毎日更新!雪質、積雪量、滑走情報、ランキング 天気&ゲレンデ情報2019-2020
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ