岡本太郎展終了

大分県で初となる岡本太郎展。川崎市岡本太郎美術館の協力の下、初期の傑作「森の掟」や、幅10mを超える大作「明日の神話」など、岡本太郎の代表作が一同に会する。絵画や彫刻の他、1/50サイズの「太陽の塔」や関連資料、縄文土器をきっかけに全国各地で撮影した写真作品も合わせて展示。制作・文筆・撮影といった多彩な活動を通して独自のビジョンを展開し、社会に芸術の在り方を問い続けた岡本太郎の姿に迫る。

ジャンル
展覧会
開催地
大分県立美術館
開催期間
2019年12月26日(木)~2020年1月24日(金)
10:00~19:00
金曜日・土曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)
料金
有料 一般800円(600円)、大学・高校生500円(300円)※( )内は20名以上の団体料金、障がい者手帳等の提示者とその付添者1名は無料
連絡先
大分県立美術館 097-533-4500
関連URL
http://www.opam.jp/exhibitions/detail/528(外部サイト)
住所
〒870-0036 大分県大分市寿町2-1
アクセス(車)
九州横断自動車道 大分ICから約10分
アクセス(公共交通)
JR大分駅府内中央口(北口)から徒歩約15分
最寄駅

大分駅から徒歩11分

駐車場
あり(250台)屋外駐車場143台 地下駐車場107台(うち車いす用8台)
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(54件)

周辺の施設(5000件)

毎日更新!雪質、積雪量、滑走情報、ランキング 天気&ゲレンデ情報2019-2020
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ