小村雪岱スタイル 江戸の粋から東京モダンへ開催中

小村雪岱 《青柳》 木版多色刷 昭和16年(1941)頃 個人蔵

大正から昭和初期にかけて装幀、挿絵、舞台美術など多岐にわたるジャンルに新風を吹き込み、大衆を魅了した小村雪岱(こむら・せったい)。いまその再評価の機運が高まっている。今展では雪岱の作品を中心に、「江戸の粋」の源流である鈴木春信ほか、柴田是真の漆芸や並河靖之の七宝など明治工芸の数々、また彼らの遺伝子を引き継ぐ現代作家の作品も併せて展示。

ジャンル
展覧会
開催地
岐阜県現代陶芸美術館
開催期間
2019年12月21日(土)~2020年2月16日(日)
10:00~18:00
休館日:月曜日(ただし、1月13日は開館)、12月29日(日)~1月3日(金)、1月14日(火)※入館は17時30分まで
料金
有料 一般900円(800円)、大学生700円(600円)、高校生以下無料 ※( )内は20名以上の団体料金
連絡先
岐阜県現代陶芸美術館 0572-28-3100
関連URL
http://www.cpm-gifu.jp/museum(外部サイト)
住所
〒507-0801 岐阜県多治見市東町4-2-5セラミックパークMINO内
アクセス(車)
中央自動車道多治見ICより約10分
アクセス(公共交通)
多治見駅よりバス約15分
駐車場
あり(312台)
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

毎日更新!雪質、積雪量、滑走情報、ランキング 天気&ゲレンデ情報2019-2020
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ