企画展「海苔づくりの風景 海苔つけという技術」開催中

(C)大森 海苔のふるさと館

一般的に「海苔すき」という言葉が知られるが、大田区では「海苔つけ」といった。江戸時代に始まった板海苔の製法は、始めは紙すきに近い「あひる付け(水付け)」という方法だったが、後に大田区では海苔簀の上に海苔を投げ付けるように広げる「海苔つけ」という製法に変わった。千葉県上総地域では、昭和30年代まで水付けが行われた記録がある。昭和30年代のそれぞれの地域の写真や、大森の海苔づくりの写真を展示する。

ジャンル
展示会・展示イベント
開催地
大森 海苔のふるさと館
開催期間
2019年11月19日(火)~2020年4月19日(日)
09:00~17:00
休館日:第三月曜日(第三月曜日が祝日の場合は翌日休館)、年末年始(12/29~1/3) 開館時間:午前9時から午後5時まで(ただし、6月から8月は午前9時から午後7時まで)
料金
無料 
連絡先
大森 海苔のふるさと館 03-5471-0333
関連URL
https://www.norimuseum.com/(外部サイト)
住所
〒143-0005 東京都大田区平和の森公園2-2
アクセス(公共交通)
京急平和島駅徒歩15分、または東京モノレール流通センター駅徒歩15分
最寄駅

流通センター駅から徒歩10分

平和島駅から徒歩10分

駐車場
あり(100台)大森ふるさとの浜辺公園駐車場 30分100円
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(35件)

周辺の施設(1696件)

毎日更新!雪質、積雪量、滑走情報、ランキング 天気&ゲレンデ情報2019-2020
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ