奈良大学博物館 企画展「平城京の市と商売」終了

売り買いに使った銅銭(左)、商品として流通した須恵器・土師器(右)

奈良大学と奈良市の包括連携協定に基づく奈良市教育委員会主催・奈良大学博物館共催の巡回展。平城京の東市・西市などで売られていた品物に注目し、平城京に成立し発展する都市市場やそれを足場として大きく成長を遂げた商工業活動について取り上げる。発掘調査で発見された遺構・土器・土製品など出土品や研究成果から、平城京では品物を売り買いする商業活動が始まっており経済的にも巨大消費都市として栄えていたと考察できる。

ジャンル
健康・福祉・教育、展示会・展示イベント
開催地
奈良大学博物館
開催期間
2019年10月27日(日)~12月21日(土)
09:00~16:30
休館日:日曜日・祝日(ただし10月27日(日)・11月4日(月)・11月23日・(土)・11月24日(日)は特別開館)、11月1日(金)・2日(土)・5日(火) ※土曜日の開館時間は9時~12時。開館時間変更や臨時休館あり。奈良大学博物館HPの開館カレンダーを確認。
料金
無料 入館料:無料
連絡先
奈良大学博物館 0742-44-1251
関連URL
http://www.nara-u.ac.jp/event/2019/120(外部サイト)
住所
〒631-0803 奈良県奈良市山陵町1500
アクセス(公共交通)
近鉄「高の原」駅より徒歩約18分。奈良交通バス「学園前駅」行乗車約5分、「奈良大学」下車。
駐車場
なし
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(34件)

周辺の施設(4207件)

毎日更新!雪質、積雪量、滑走情報、ランキング 天気&ゲレンデ情報2019-2020
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ