博学連携シンポジウム「河内鋳物師の実像に迫る」終了

中世に河内国丹南郡を拠点として活躍した鉄・銅の鋳造工人集団「河内鋳物師」。彼らは、朝廷から供御人として特権を与えられ、特産物である河内鍋をはじめ、釜、鍬、鋤などの鋳鉄製品を生産販売し、更には、各地に出向いて寺院の梵鐘鋳造(出吹き)を行っていたと言われている。これまでの鋳造工房の調査や製品についての研究に関する有識者の講演とディスカッションを行い、よく知られていない河内鋳物師の実像に迫る。

ジャンル
講座・講演・シンポジウム
開催地
大阪歴史博物館 4階 講堂
開催期間
2019年11月30日(土)
10:00~16:30
受付9時30分~
料金
無料 
連絡先
大阪市立大学地域連携センター 06-6605-3504
住所
〒540-0008 大阪府大阪市中央区大手前4-1-32
アクセス(公共交通)
Osaka Metro谷町線・中央線「谷町四丁目」駅2号・9号出口/大阪シティバス「馬場町」バス停前
最寄駅

谷町四丁目駅から徒歩5分

谷町六丁目駅から徒歩12分

駐車場
なし
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(11件)

周辺の施設(1931件)

毎日更新!雪質、積雪量、滑走情報、ランキング 天気&ゲレンデ情報2019-2020
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ