烏山民俗資料館 湯浅倉平生誕145年記念展開催中

湯浅倉平(明治7~昭和15年)は下関市豊浦町旧宇賀村出身の政治家。昭和11年の二二六事件では宮内大臣として昭和天皇を補佐し事態の収拾に努めた。湯浅倉平67年の生涯と謹厳実直な人柄、湯浅をふるさとの誇りとして慕う宇賀村の人々の姿を紹介する。主な展示物は、湯浅倉平の年譜、二二六事件に関する新聞記事、官服、勲章、昭和天皇恩賜品など。また会場の川棚温泉交流センターは建築家隈研吾の設計で知られる。

ジャンル
展覧会
開催地
下関市川棚温泉交流センター川棚の杜・烏山民俗資料館
開催期間
2019年10月12日(土)~2020年1月19日(日)
10:00~20:00
12/31~1/3年末年始休館
料金
無料 
連絡先
烏山民俗資料館 083-774-3855
関連URL
http://www.karasuyama-museum.jp/tenji/tenji.html(外部サイト)
住所
〒759-6301 山口県下関市豊浦町川棚5180
アクセス(車)
中国自動車道小月ICから20分、下関ICから30分
アクセス(公共交通)
JR川棚温泉駅からバス3分、川棚温泉バス停下車徒歩5分
駐車場
あり(11台)駐車無料
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(42件)

周辺の施設(479件)

全国700地点以上 今見頃の紅葉名所は?紅葉情報2019
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ