宗像ユリックスプラネタリウム おとな向け「野辺山観測所50年」開催中

(C)国立天文台 野辺山宇宙電波観測所

国立天文台の野辺山宇宙電波観測所は、長野県の標高1,350mの高地に設置され、1969年10月の開所から50年を迎えた。電波による太陽観察の他、口径45mの国内最大級の電波望遠鏡を使って、宇宙空間に存在する様々な分子の存在を明らかにしてきた。今回は、電波天文学の礎を築いてきた観測所の成果について紹介する。 ※対象は小学生以上、小さな子どもの入場不可

ジャンル
観察・ウォッチング、映画・映像
開催地
宗像ユリックスプラネタリウム
開催期間
2019年10月1日(火)~12月27日(金)
15:00~15:50
月曜休館(祝日の場合は翌平日が休館)、年末休(12/28~31)。開催時間は平日の15時から約50分、土・日・祝・冬休み期間(12/24~27)は13時からの回もあり
料金
有料 大人440円、小中学生210円 ※チケットは午前10時から販売開始
連絡先
宗像ユリックスプラネタリウム 0940-37-2394
関連URL
https://hosizora.com/(外部サイト)
住所
〒811-3437 福岡県宗像市久原400
アクセス(公共交通)
JR東郷駅日の里口より徒歩30分(車で7分)
駐車場
あり(1000台)
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(43件)

全国700地点以上 今見頃の紅葉名所は?紅葉情報2019
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ