企画展「間部詮勝遺墨展-幽玄の世界-」終了

政治家・間部詮勝は「安政の大獄」の責を問われて藩主を退いた後、書画の世界に没頭した。幕末動乱の中で日本の未来を切り拓きながらも、後世に「回顧録」を遺すことのなかった詮勝。彼が紡いだ言葉の数々を舟津神社が所蔵する書幅の中から紹介する。10月5日午後2時から、『狂歌を育てた風土-18世紀から-』をテーマに、講演会を開催。講師は安池尋幸氏(元横須賀市自然・人文博物館学芸員)。

ジャンル
展覧会、展示会・展示イベント
開催地
鯖江市まなべの館
開催期間
2019年10月5日(土)~11月4日(月)
09:00~17:00
休館日:10月7日・15日・21日・28日 入館は16時30分まで
料金
有料 大人100円、子ども50円(鯖江市内在住または通学の高校生以下無料)※10月5・6日はオープン記念として、10月22日は即位礼正殿儀に伴う慶祝事業の一環として無料開館
連絡先
鯖江市まなべの館 0778-51-5999
関連URL
https://www.city.sabae.fukui.jp/kosodate_kyoiku/manabenoyakata/kikakuten/reiwa-1/kikaku-ibokuten.html(外部サイト)
住所
〒916-0024 福井県鯖江市長泉寺町1-9-20
アクセス(車)
北陸自動車道「鯖江」ICから1.1km
アクセス(公共交通)
福井鉄道「西山公園」駅から徒歩3分
最寄駅

西山公園駅から徒歩4分

西鯖江駅から徒歩11分

駐車場
あり(30台)駐車無料
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(13件)

周辺の施設(3674件)

全国700地点以上 今見頃の紅葉名所は?紅葉情報2019
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ