企画展「水辺の祭祀と出雲」開催中

八雲立つ風土記の丘 企画展「水辺の祭祀と出雲」

出雲国は延喜式に記されている社が大和・伊勢に次いで全国で3番目に多い、古社の残る地である。現在でも出雲国風土記にも載る社が残るなど、神社と縁が深い。その神社の起源を探ると、弥生時代から古墳時代に行われていた水辺の祭祀との関係が伺える。こうした水辺の祭祀場と神社の関係を紐解く展覧会。

ジャンル
展覧会
開催地
島根県立八雲立つ風土記の丘
開催期間
2019年10月5日(土)~12月2日(月)
09:00~17:00
火曜日休館
料金
有料 一般300円(240円)、大学生200円(160円)、小中高生無料 ※( )内は20名以上の団体料金
連絡先
島根県立八雲立つ風土記の丘 0852-23-2485
関連URL
https://www.yakumotatu-fudokinooka.jp/(外部サイト)
住所
〒690-0033 島根県松江市大庭町456
アクセス(車)
山陰自動車道「松江東」ICより約5分
アクセス(公共交通)
JR松江駅より一畑バス八雲行き約18分、「風土記の丘入口」下車徒歩3分
駐車場
あり(50台)駐車無料
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

全国700地点以上 今見頃の紅葉名所は?紅葉情報2019
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ