秋季展「版画を味わう」-周辺画家とコレクションから-終了

調布市武者小路実篤記念館

武者小路実篤記念館が所蔵する版画作品は60点余。雑誌「白樺」同人として実篤とともに活動した画家の岸田劉生、河野通勢らの作品から、晩年に仙川に居をかまえて創作活動を行った実篤と同じく調布市内で活躍した版画家・関野凖一郎が実篤や志賀直哉、里見トンの肖像を描いた作品、ゴヤ、ルオー、ドーミエ、マネ、レンブラントなど実篤が蒐集し、日常的に見て楽しんだ愛蔵の美術品まで、同館所蔵の版画作品を一挙に公開する。

ジャンル
展覧会
開催地
調布市武者小路実篤記念館
開催期間
2019年9月7日(土)~10月14日(月)
09:00~17:00
月曜休館(祝日の場合は直後の平日)
料金
有料 大人200円、小・中学生100円
連絡先
調布市武者小路実篤記念館 03-3326-0648
関連URL
http://www.mushakoji.org/(外部サイト)
住所
〒182-0003 東京都調布市若葉町1-8-30
アクセス(公共交通)
京王線つつじヶ丘駅または仙川駅下車 徒歩10分
最寄駅

つつじヶ丘(東京)駅から徒歩8分

仙川駅から徒歩9分

駐車場
あり(4台)駐車無料
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(54件)

周辺の施設(2281件)

全国700地点以上 今見頃の紅葉名所は?紅葉情報2019
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ