岡本太郎美術館20周年記念展 これまでの企画展みんな見せます!後期/芸術と社会・現代の作家たち開催前

川崎市岡本太郎美術館

開館20周年を迎える川崎市岡本太郎美術館。20周年を記念してこれまでの企画展を振り返る展覧会を前期と後期に分けて開催。後期展では、震災、食といった日常のモチーフ、そしてゴジラやウルトラマンといった映画やテレビのキャラクターなど、一見芸術とは無縁と思われる事象と芸術との関わりに焦点をあてた展覧会を紹介。また現代作家や、池田龍雄、北代省三、小野佐世男などの作品を展示しその関わりと時代について紹介する。

ジャンル
展覧会、展示会・展示イベント
開催地
川崎市岡本太郎美術館
開催期間
2019年10月26日(土)~2020年1月13日(月)
09:30~17:00
入館は16:30まで 休館日:月曜日(11月4日、1月13日を除く)、11月5日、12月29日~1月3日
料金
有料 一般1000円、高校・大学生・65歳以上800円、中学生以下無料
連絡先
川崎市岡本太郎美術館 044-900-9898
関連URL
http://www.taromuseum.jp/(外部サイト)
住所
〒214-0032 神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-5生田緑地内
アクセス(公共交通)
小田急線「向ヶ丘遊園」駅南口より徒歩約17分
駐車場
なし 生田緑地駐車場を利用
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(27件)

周辺の施設(528件)

全国700地点以上 今見頃の紅葉名所は?紅葉情報2019
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ