特別展 ニューヨーク・アートシーン開催中

モーリス・ルイス〈ダレット・ペー〉 1959年 アクリル、キャンバス 234.0×367.0cm 滋賀県立近代美術館蔵

ロスコ、ウォーホルから草間彌生、バスキアまで 滋賀県立近代美術館コレクションを中心に紹介する。第二次世界大戦後、ニューヨークはパリに代わる新しい美術の中心地となり、国際的な美術界をリードする。新しい表現が次々と生まれ、美術の概念や美術そのものを大きく変えてきた。今展では、滋賀県立近代美術館所蔵の日本屈指のアメリカ現代美術コレクションを中心に、戦後の輝かしいアメリカ美術を紹介する。

ジャンル
展覧会
開催地
徳島県立近代美術館 展示室3
開催期間
2019年9月14日(土)~11月4日(月)
09:30~17:00
休館日:毎週月曜日(9/16、9/23、10/14、11/4は開館し、翌日が休館) ※台風19号接近のため、10月12日(土)は終日臨時休館
料金
有料 一般800(640)円 高・大学生600(480)円 小・中学生400(320)円 ※( )内は20名以上の団体料金
連絡先
徳島県立近代美術館 088-668-1088
関連URL
https://art.tokushima-ec.ed.jp(外部サイト)
住所
〒770-8070 徳島県徳島市八万町向寺山文化の森総合公園
アクセス(車)
徳島自動車道「徳島」ICより南下、国道55線大野交差点を右折し徳島南環状道路で約3km
アクセス(公共交通)
JR徳島駅より徳島市営バス3番のりば「文化の森」行き直通バスに乗車し18分、終点「文化の森」下車
駐車場
あり(430台)駐車無料
屋内外
両方

情報提供元:イベントバンク

全国700地点以上 今見頃の紅葉名所は?紅葉情報2019
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ