明石市制施行100周年記念 企画展「発掘された明石の至宝」開催中

これまで、明石市内及び、かつては明石郡であった神戸市垂水区、西区の発掘調査で出土した遺物のうち、県や市の指定文化財となったものを中心に、選りすぐりの逸品を展示する。藤江別所遺跡の井戸の中から見つかった車輪石や青銅鏡、寺山古墳出土の鉄製刀装具などをはじめ、旧石器時代から江戸時代までの代表的な考古遺物を一堂に会した展覧会。先人たちが残した至宝の数々を鑑賞できる。

ジャンル
展覧会
開催地
明石市立文化博物館 1階特別展示室
開催期間
2019年11月2日(土)~12月8日(日)
09:30~18:30
月曜休館、ただし11月4日(月・祝)は開館 入館は18時まで
料金
有料 大人200円、大高生150円、中学生以下無料 ※20名以上の団体は2割引 65歳以上の人、身体障害者手帳等の提示の人は半額 ※関西文化の日11月23日(土・祝)・24日(日)は観覧料無料
連絡先
明石市立文化博物館 078-918-5400
関連URL
http://www.akashibunpaku.com/(外部サイト)
住所
〒673-0846 兵庫県明石市上ノ丸2丁目13番1号
アクセス(車)
第2神明大蔵谷出口より南西へ10分
アクセス(公共交通)
JR・山陽電鉄「明石」駅より北へ徒歩5分
最寄駅

明石駅から徒歩5分

山陽明石駅から徒歩5分

駐車場
あり(32台)1時間につき1台100円、1時間未満の端数は1時間とする
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(44件)

周辺の施設(5000件)

全国700地点以上 今見頃の紅葉名所は?紅葉情報2019
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ