企画展「足羽山ヒストリー(後編)今に残る山の記憶」開催中

福井市の中心部にある足羽山。自然あふれ、市民憩いの場として親しまれている足羽山には長い歴史がある。幕末には、この山の麓に橘曙覧が暮らし、歌人・国学者として第一歩をふみ出した。展示では、足羽山古墳群の出土品や料亭五嶽楼の資料、昭和期に行われた福井復興博覧会のポスターや映像などとともに山の歴史を紹介している。この機会に山の魅力を再発見してみてはいかがだろうか。

ジャンル
展覧会
開催地
福井市橘曙覧記念文学館
開催期間
2019年8月31日(土)~11月20日(水)
09:00~17:15
入館は16時45分まで、会期中無休
料金
有料 観覧料:100円 中学生以下、70歳以上、障がい者手帳持参者は無料
連絡先
福井市橘曙覧記念文学館 0776-35-1110
関連URL
http://www.fukui-rekimachi.jp/tachibana/schedule.html(外部サイト)
住所
〒918-8007 福井県福井市足羽1丁目6-34
アクセス(車)
北陸自動車道福井ICより約15分
アクセス(公共交通)
福井駅より車で約5分、コミュニティバスすまいる(照手・足羽方面)バス停「愛宕坂」下車・徒歩約1分
最寄駅

足羽山公園口駅から徒歩6分

商工会議所前駅から徒歩9分

駐車場
あり(7台)混雑時は、足羽神社下の福井市立郷土歴史博物館跡地駐車場を利用。駐車場より徒歩3分。
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(50件)

周辺の施設(5000件)

全国700地点以上 今見頃の紅葉名所は?紅葉情報2019
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ