クレヨン画の魅力展 武井武雄 クレヨンで描いた童画の世界開催中

岡谷市出身の童画家 武井武雄。童画作品のほとんどは、水彩で描かれている。しかし、戦後の武井作品には水彩と合わせてクレヨンが使われ、特に1950年代から1960年代にかけて頻繁に使用されていた。人物や建物を強調したり、厚塗りすることで油絵のように表現するなど、武井の童画はクレヨンにより表現の幅を広げた。今展では、クレヨンの可能性を模索した武井の足跡をたどる。

ジャンル
展覧会
開催地
イルフ童画館
開催期間
2019年9月28日(土)~12月16日(月)
10:00~19:00
休館日は水曜日 ※入館受付は閉館時間の30分前まで
料金
有料 一般510(410)円、中高生310(210)円、小学生160(110)円 ※()内は団体料金
連絡先
イルフ童画館 0266-24-3319
関連URL
http://ilf.jp(外部サイト)
住所
〒394-0027 長野県岡谷市中央町2-2-1
アクセス(車)
中央自動車道岡谷ICより約4km
アクセス(公共交通)
JR中央本線岡谷駅より徒歩約5分
最寄駅

岡谷駅から徒歩6分

駐車場
あり(6台)隣接の市営立体駐車場(5時間無料/約400台)を利用
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(28件)

周辺の施設(3456件)

全国700地点以上 今見頃の紅葉名所は?紅葉情報2019
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ