樹のちからー東洋美術における樹木の表現ー終了

樹のちからー東洋美術における樹木の表現ー展

東洋美術において、樹木のモチーフは古くから重要な役割を担ってきた。画面に奥行きや臨場感を生み出すだけでなく、季節を伝え、詩情を喚起させるなど、様々な効果を持つ。国境を越えて東アジアで共有されてきた樹木の表現は、各々の国の気候、文化のもとに発展を遂げていった。展覧会では、中国、朝鮮半島、日本の絵画に見られる樹木表現に着目する。多彩な樹木表現の美が楽しめる。

ジャンル
展覧会
開催地
大和文華館
開催期間
2019年8月27日(火)~9月29日(日)
10:00~17:00
毎週月曜日休館(ただし、9月16日・23日は開館し、9月17日・24日が休館) ※入館は16:00まで
料金
有料 入館料:一般620円、高校・大学生410円、小学・中学生無料
連絡先
大和文華館 0742-45-0544
関連URL
https://www.kintetsu-g-hd.co.jp/culture/yamato/exhibition/kinochikara.html(外部サイト)
住所
〒631-0034 奈良県奈良市学園南1-11-6
アクセス(車)
阪奈道路「学園前」ICより約5分
アクセス(公共交通)
近鉄奈良線「学園前」駅、南口より徒歩約7分
最寄駅

菖蒲池駅から徒歩7分

学園前(奈良)駅から徒歩9分

駐車場
あり(50台)無料
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(28件)

周辺の施設(5000件)

全国700地点以上 今見頃の紅葉名所は?紅葉情報2019
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ