時代の転換と美術 「大正」とその前後終了

萬鉄五郎《風景》1922頃 個人蔵

明治から大正、昭和へと時代が転換するなかで、美術においてもさまざまな新しい展開が見られた。元号が改められた今年、およそ100年前を振り返ることで、近代から現代に至る時代のつながりと変化を、改めて見つめ直す。

ジャンル
展覧会
開催地
和歌山県立近代美術館
開催期間
2019年9月18日(水)~10月20日(日)
09:30~17:00
月曜休館、ただし月曜が祝日の場合は翌平日が休館(9/23、10/14は開館し9/24、10/15が休館) ※入館は16:30まで
料金
有料 一般510(410)円、大学生300(250)円 ※消費税率変更に伴い10月1日より 一般520(410)円、大学生300(260)円、( )内は20名以上の団体料金
連絡先
和歌山県立近代美術館 073-436-8690
関連URL
http://momaw.jp/(外部サイト)
住所
〒640-8137 和歌山県和歌山市吹上1−4−14
アクセス(車)
阪和自動車道和歌山ICより和歌山城方面へ約15分
アクセス(公共交通)
JR和歌山駅または南海電鉄和歌山市駅からバスで約10分、「県庁前」下車、徒歩2分
駐車場
あり(90台)2時間まで無料、以後30分ごとに100円
屋内外
屋内
備考
フロアレクチャー9月22日(日)、10月12日(土)14時から展示室にて(要観覧券)

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(73件)

周辺の施設(5000件)

毎日更新!雪質、積雪量、滑走情報、ランキング 天気&ゲレンデ情報2019-2020
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ