考える人になる―美術の中の男性表現について開催前

宮下規久朗氏(神戸大学大学院人文学研究科教授)、ロダン(彫刻家)、木下直之(静岡県立美術館館長)による「型破りロング鼎談」。西洋美術、日本美術のなかのさまざまな男性表現について考えることで、美術という人間の営みの根源に迫る。申込不要/定員250名(先着順)

ジャンル
講座・講演・シンポジウム
開催地
静岡県立美術館
開催期間
2019年11月2日(土)
14:00~16:30
料金
無料 
連絡先
静岡県立美術館 054-263-5755
関連URL
http://spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/(外部サイト)
住所
〒422-8002 静岡県静岡市駿河区谷田53-2
アクセス(車)
東名高速道路・静岡IC、清水IC、または新東名高速道路・新静岡ICから約25分
アクセス(公共交通)
JR「草薙駅」から静鉄バス「県立美術館行き」で約6分
最寄駅

県立美術館前駅から徒歩12分

駐車場
あり(400台)無料
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(27件)

周辺の施設(4564件)

全国700地点以上 今見頃の紅葉名所は?紅葉情報2019
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ