台湾展 ~黒潮でつながる隣(とぅない)ジマ~終了

台湾は人口約2300万人、沖縄最西端の島から111kmの近い距離にあり、沖縄から最も近い外国だ。特にアジアのなかでも沖縄の歴史や文化と深い関係があり、明治政府の「台湾出兵」から第二次世界大戦後まで日本による台湾統治の歴史が深く関係している。沖縄と台湾に関する刻まれた歴史の証跡、双方に見られる新しい文化の萌芽を紹介し、多様な文化を形成しながら発展する「隣のシマ」の歴史と文化が学べる。

ジャンル
展覧会、展示会・展示イベント
開催地
沖縄県立博物館・美術館(おきみゅー)
開催期間
2019年9月6日(金)~11月4日(月)
09:00~18:00
金・土は20:00まで開館。入場は閉館の30分前まで。休館日:毎週月曜日 ※月曜日が祝日の場合は翌平日
料金
有料 一般 1,000円/高校・大学生 500円/小中学生 100円*障がい者手帳を所持者と介助者1名は無料。
連絡先
沖縄県立博物館・美術館(おきみゅー) 098-941-8200
関連URL
https://okimu.jp/exhibition/1560067611/(外部サイト)
住所
〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち3-1-1
アクセス(車)
那覇空港から約20分
アクセス(公共交通)
沖縄都市モノレールおもろまち駅から徒歩10分/琉球バス、沖縄バス、那覇交通「おもろまち駅前」下車
最寄駅

おもろまち駅から徒歩9分

古島駅から徒歩13分

駐車場
あり(158台)駐車無料 一般駐車場(普通乗用車)158台(うち障がい者用4台) 大型バス駐車場10台、駐輪場25台
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(66件)

周辺の施設(5000件)

全国700地点以上 今見頃の紅葉名所は?紅葉情報2019
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ