かめおかの狛犬終了

日本の狛犬は平安時代後半から木で造られ始め、鎌倉時代後半に入ると石の狛犬が現れる。石や焼き物の狛犬は、姿や顔立ちが獅子よりも実際の「犬っぽく」なっていることもある。江戸時代に入ると各地で狛犬の奉納が盛んとなり、素材も形も様々な作品が現れた。鎮守の森に伝わった狛犬たちは、人々の祈りの数だけ豊かなバリエーションも見せている今回の企画展では、視野を広げて丹波・丹後地域の狛犬たちを写真パネルで紹介。

ジャンル
展覧会、展示会・展示イベント
開催地
亀岡市文化資料館
開催期間
2019年7月27日(土)~9月8日(日)
09:00~17:00
休館日:月曜日 入館は16時30分まで
料金
有料 入館料が必要
連絡先
亀岡市文化資料館 0771-22-0599
住所
〒621-0815 京都府亀岡市古世町中内坪1
アクセス(車)
京都縦貫自動車道「亀岡」ICから約10分
アクセス(公共交通)
JR亀岡駅から徒歩7分
最寄駅

亀岡駅から徒歩6分

駐車場
あり(10台)
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(21件)

周辺の施設(2864件)

全国700地点以上 今見頃の紅葉名所は?紅葉情報2019
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ