令和元年初秋の小展示「やわた南山焼-動植物デザインにみる素朴な魅力-」開催中

八幡のやきもの・南山焼の始まりは、江戸時代後期にさかのぼる。時を経て断続的に受け継がれ、昭和の頃まで八幡の人たちに親しまれた。この展示では、南山焼のデザインにスポットをあてる。同館に寄贈された南山焼を中心に、動物や植物がデザインされたものを取り上げ、その素朴であたたかみのある雰囲気を楽しむ。

ジャンル
展覧会
開催地
八幡市立松花堂美術館 地階展示コーナー
開催期間
2019年9月1日(日)~10月14日(月)
09:00~17:00
休館日:毎週月曜日(ただし9月16日、9月23日、10月14日は開館)、9月17日(火)、9月24日(火)
料金
有料 一般200円、大学生100円、18歳以下無料(大学生を除く)/20名様以上団体2割引
連絡先
八幡市立松花堂庭園・美術館 075-981-0010
関連URL
http://www.yawata-bunka.jp/syokado/event/#ev515(外部サイト)
住所
〒614-8077 京都府八幡市八幡女郎花43-1
アクセス(公共交通)
京阪電車「石清水八幡宮(八幡市)」駅または「樟葉」駅からバス乗り換えで、「大芝・松花堂前」下車すぐ
駐車場
あり(45台)駐車無料
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(19件)

周辺の施設(2881件)

紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ