伝来品でたどる鍋島家の歴史「佐賀藩主から侯爵へ(第2期)」開催中

佐賀藩主や姫君たちの直筆の書画や愛用の品をはじめ、鍋島家に伝わった様々な時代・分野の美術工芸品や歴史資料を3期にわたり幅広く紹介し、鍋島家の歴史を辿る展覧会。第2期のテーマは「仙台伊達家からの御輿入れ」。7代藩主鍋島重茂に仙台藩主伊達家から嫁いだ源姫の婚礼調度等を中心に紹介。江戸時代に嫁いだ正室の婚礼調度はほとんど残されておらず貴重。これらを通じ、婚礼によって紡がれる大名家同士の関係を感じられる。

ジャンル
展覧会、展示会・展示イベント
開催地
徴古館
開催期間
2019年8月19日(月)~10月19日(土)
09:30~16:00
日曜・祝日休館
料金
有料 入館料300円(小学生以下無料)
連絡先
公益財団法人鍋島報效会(徴古館) 0952-23-4200
関連URL
http://www.nabeshima.or.jp/main/7.html(外部サイト)
住所
〒840-0831 佐賀県佐賀市松原2-5-22
アクセス(車)
長崎自動車道「佐賀大和」ICから市街方面へ
アクセス(公共交通)
佐賀駅バスセンターから「県庁前」または「佐嘉神社」下車
駐車場
あり(10台)徴古館利用者は1時間無料
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(33件)

周辺の施設(5000件)

紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ