叶精作と神田明神コレクションによる美人画展終了

「美人画」。それは、いつの時代、どの場所でも観る者の感嘆を誘う。日本が誇る江戸時代に確立した浮世絵。そして、平成から令和の時代に見いだされた劇画とデジタル技法。今展では、江戸の総鎮守・神田明神と「現代の浮世絵師」の声も聞かれる劇画家・叶精作がコラボレーション。時代を超えた「美女の競艶」をテーマに、それぞれ所蔵の作品を同時に展示する。

ジャンル
展覧会、展示会・展示イベント
開催地
神田明神資料館
開催期間
2019年9月14日(土)~10月14日(月)
09:00~16:00
料金
有料 大人300円、学生200円
連絡先
神田明神資料館 03-3254-0753
関連URL
https://www.kandamyoujin.or.jp/museum/(外部サイト)
住所
〒101-0021 東京都千代田区外神田2-16-2
アクセス(車)
首都高速都心環状線 神田橋出入口
アクセス(公共交通)
JR中央線御茶ノ水駅徒歩約5分
最寄駅

御茶ノ水駅から徒歩5分

末広町(東京)駅から徒歩5分

駐車場
なし
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(48件)

周辺の施設(5000件)

全国700地点以上 今見頃の紅葉名所は?紅葉情報2019
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ