鹿児島市制130周年記念 特別企画展「没後25年 曽宮一念展 溶岩と噴煙を愛した色彩の画家」終了

《南岳爆発》1957年、鹿児島市立美術館蔵

曽宮一念は東京美術学校で藤島武二の薫陶を受けた後、二科会、独立美術協会、国画会などで活躍し色彩豊かでフォービックな風景画を描いた。1949年に初めて訪れた鹿児島で桜島の溶岩や噴煙に魅了され、以後度々訪れ桜島を描いた。今展では鹿児島との関わりを軸に初期の水彩画や晩年に失明以降打ち込んだ短歌や随筆の仕事なども紹介。油彩、水彩・素描、書、陶板など100点超の作品・資料から曽宮の画業とその魅力を紹介する。

ジャンル
展覧会
開催地
鹿児島市立美術館
開催期間
2019年10月3日(木)~11月10日(日)
09:30~18:00
会期中の休館日は10/7、10/15、10/21、10/28。入館は17:30まで。
料金
有料 一般1000円(700円)、高大生800円(500円)、小中生600円(300円)、( )内は前売り料金
連絡先
鹿児島市立美術館 099-224-3400
関連URL
http://www.city.kagoshima.lg.jp/artmuseum/exhibition-somiya.html(外部サイト)
住所
〒892-0853 鹿児島県鹿児島市城山町4-36
アクセス(車)
鹿児島北ICより約15分
アクセス(公共交通)
カゴシマシティビューバス「西郷銅像前」下車徒歩1分
最寄駅

朝日通駅から徒歩5分

市役所前(鹿児島)駅から徒歩6分

駐車場
あり(7台)鹿児島市役所みなと大通り別館駐車場(徒歩10分)も無料で利用可能
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(135件)

周辺の施設(5000件)

全国700地点以上 今見頃の紅葉名所は?紅葉情報2019
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ