萩尾望都SF原画展 宇宙にあそび、異世界にはばたく開催中

『ポーの一族』や『トーマの心臓』といった不朽の名作によって1970年代の少女漫画黄金期を築き、今年デビュー50周年を迎えた漫画家・萩尾望都(はぎお・もと)。1975年の『11人いる!』以降、『スター・レッド』、『百億の昼と千億の夜』、『バルバラ異界』といった卓越したSF作品を生み出した。山梨県立美術館初の漫画展となる今展では、萩尾望都のSF作品から選出した約400点のカラーイラストや生原稿を展示。

ジャンル
展覧会
開催地
山梨県立美術館
開催期間
2019年9月7日(土)~11月4日(月)
09:00~17:00
休館日:月曜日(祝日の場合はその翌日) 入館は16:30まで
料金
有料 一般1000(840)円、大学生500(420)円 ※( )内は20名以上の団体、県内宿泊者割引に適用 ※高校生以下の児童・生徒は無料 ほか
連絡先
山梨県立美術館 055-228-3322
関連URL
https://www.art-museum.pref.yamanashi.jp/(外部サイト)
住所
〒400-0065 山梨県甲府市貢川1-4-27
アクセス(車)
中央自動車道甲府昭和ICより約10分
アクセス(公共交通)
JR甲府駅バスターミナル(南口)1番乗り場より山梨交通バスで約15分、「山梨県立美術館」下車
駐車場
あり(345台)駐車場は無料:乗用車345台、バス16台、身障者用6台 ※山梨県立美術館、山梨県立文学館、および芸術の森公園来場者が利用。混雑時は満車となる可能性あり。
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺の施設(5000件)

全国700地点以上 今見頃の紅葉名所は?紅葉情報2019
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ