昔のくらしと家庭の道具2019開催中

大正から昭和にかけての人々のくらしの変化を、生活道具のうつりかわりから紹介する企画展。川崎市域で実際に使われていた道具を100点以上展示するほか、茶の間や囲炉裏の再現模型、体験コーナーを設置。展示資料の多くは館の収蔵品であり、貴重な地域資料にふれながら、川崎市の歴史・文化を学べる。9月28・29日には、伝統芸能講座 「『音』でたどる川崎の祭礼と民俗芸能」を開催(申込み・詳細はHPを参照)。

ジャンル
体験・遊覧、展覧会、講座・講演・シンポジウム
開催地
川崎市市民ミュージアム アートギャラリー2・3
開催期間
2019年9月3日(火)~12月1日(日)
09:30~17:00
休館日…毎週月曜日(ただし9月16日・23日、10月14日、11月4日は開館)、9月17日(火)、24日(火)、10月23日(水)、11月5日(火) 開館時間…9:30~17:00(最終入場は16:30まで)
料金
無料 
連絡先
川崎市市民ミュージアム 044-754-4500
関連URL
https://www.kawasaki-museum.jp/exhibition/18090/(外部サイト)
住所
〒211-0052 神奈川県川崎市中原区等々力1-2等々力緑地内
アクセス(公共交通)
武蔵小杉駅からバスで約10分
最寄駅

武蔵中原駅から徒歩13分

駐車場
なし 専用駐車場なし。等々力緑地駐車場(有料、同館利用での割引等はなし)を利用。
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(26件)

周辺の施設(716件)

紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ